京都ブログ飯

毎日、美味い飯だけを食べていきたい

京都で飲むクラフトビールの楽しいお店『LEN』『ビア小町』『Before9』

むむさんこと、杉村啓さんの新書新刊『白熱ビール教室』(Kindle化未定)にあわせて、集中的に京都の飲み屋のお話をする企画。今回はクラフトビールのお店について。

わたしはよく飲みに行きますし、ビールもほどほどに好きなんですがクラフトビール知識って『箕面ビールが最近人気』くらいしか無いので全然語れません。

ただ、クラフトビールショップの雰囲気が好き。ニョキッとノズルが並んでいるのを見ると特別感がある。あと、ノリで揚げ物をカロリー気にせず食べられるしね

というわけで、よく行くクラフトビールが人気のお店と今度むむさんと行く約束をした店、そして気になってるお店を紹介します。

場所はだいたい烏丸御池から五条東大路までの3キロ四方くらいの話です。

『LEN』外国の観光客が多くてインターナショナルな気分に浸れる人気店

ここは朝〜夕方までカフェ、夜はバールになるホテル併設のお店。カフェラテがボリュームあるので長時間作業に便利。ノマドしているお客さんも多いので居心地がいいです。

そのままの流れでポテトをツマミにビールを飲むと『ヒャー!夏だね!』ってなもんです。クラフトビールは少なめで3〜5種類くらいかなぁ。京都醸造のと地方のが定期的に入れ替わってます。

おつまみのオススメは前菜盛り合わせ。フィッシュアンドチップスは鱈と鮭だったかな。フルサイズはかなり多いので数人で頼んだほうがいいですね。

一人で来る方もカップル・グループも色んなお客さんがいます。特に京都のWEB系フリーランスの方がよく使っているそうですよ。

『ビア小町』夏は冷やし煮びたし、冬はおでんの人気店

三条東大路付近の古川町商店街のなかにあるこじんまりとしたお店。ここはノズルが冷蔵庫直付けのキンキンに冷えたクラフトビールが楽しめます。

たしか9〜10種類かな。関西地域のクラフトビールを中心に小まめに商品が入れ替わってます。ここのオススメは『おでん』。この近辺では『赤垣屋』というおでんの有名な店がありますが、そこより好き。

夏はおでんやってないのですが、夏野菜の煮びたし。特に『冬瓜』がひやひやなのに味がし見ていて実に美味い。食欲がない暑い日にこいつとビールでハッピーアワーですよ。

人気店なうえ、かなり狭いので遠方からお越しの場合は電話してからがいいかな。

個人的にはここで腹一杯にせず、すぐ近所のマルシン飯店で餃子・チャーハン食べて〆るのが大正義。

『Before9』烏丸御池に5月オープンの新名所

はてな社員もよく利用していると噂を聴くオフィス街の烏丸御池にできた新名所。古民家をリフォームしたとにかく『カッコいい』につきるビビッドなお店です。

壁にノズルを埋め込んでいて水道の蛇口のようにビールがでてくる面白ギミックが楽しい。コンクリート打ちっぱなしで高い天井。とにかくオシャレなんですが……。食事はちょっとガッカリだったなぁ。

特にフィッシュアンドチップスが野菜の天麩羅盛り合わせみたいな感じで。タラが一口サイズの切り身なんですよ。デッカイ切り身にビネガービシャビシャにかけてガブリといきたい派としては寂しい。

スタンディングで飲んだりする店なので、1軒目にサッと飲むのに一番向いてるかな。

『ビアカフェ 麦潤』未訪問むむさんと気になると話したお店

未訪問なので何も言えないのですが『ここ気になってるんですよねー!』とお互いがあげたお店。カジュアルで落ち着いた雰囲気らしい。

このそばにある『Osteria Sempre』という店の自家製リモンチェロのソーダ割りが好きでそっちいったり、もうちょい足を伸ばしてスタンディングの日本酒の店『益や酒店』とかいっちゃうんだよなぁ。

今度行ってきます。

その他、気になっているビール専門店一覧

タクミヤ (Takumiya) - 烏丸御池/ビアバー [食べログ]

クラフトマン (Craftman) - 四条/ビアバー [食べログ]

バンガロー (Bungalow) - 大宮/ダイニングバー [食べログ]

和知 (わち) - 烏丸/居酒屋 [食べログ]

こう、美味そうな店が徒歩圏内に集中してるからホント京都は飯を食うのに最高の立地やでェ。

ただ、お酒は3〜4杯飲んだら十分で、それ以上になると更新に影響でるから切り上げないといけないのが寂しい。

店長からメンションいただいたので『和知』いってきました

 ハモのフィッシュアンドチップス。デカいのに1,200円とお手頃。ハモよりも下に引いてるチップスが絶品だった。次はチップスだけを大量に食べたい。

地ビールは国内だけでなく珍しいアメリカほか、海外のもたくさんあったので通いがいがありそうです。さすが人気店。またいかねば。