京都ブログ飯

毎日、美味い飯だけを食べていきたい

毎日行列してるけどランチで間違いなしの穴子丼『天周』(京都祇園四条)

f:id:kindou:20160728231558j:plain

美味い飯の話だけをするこのブログ、杉村啓さんの『白熱ビール教室』の発売を記念した飲み特集も一段落したので今度のテーマは

・京都に友達が来た時に一緒に食べたい店
・女の子とデートする時に使いたい店
・両親・親戚が来た時に紹介したい店
・もしも自分が学生だったら喜んだ店

を基本指針に選んで紹介していきます。

さて、今夜のテーマは『京都に友達が来た時に一緒に食べたい店』ということで『天周』をピックアップ。

ここは知る人も多い超有名店です。場所はポケモンGOの利用拒否を申し出た八坂神社そば。四条に面した花見小路通り付近祇園にあります。

昼は丼、夜は天ぷら懐石のみのお店。夜は使ったこと無いのですが、ランチがお得。なんといっても穴子丼。ごま油でカラッと揚げた穴子が3〜4匹はいった豪快な丼(1,100円)

学生時代は友人たちと良いことがあると並んで食べに行ってました。主にテスト明けとか。

ちょうど今シーズンが穴子の旬なので美味しいんですよね。日によって穴子のレベルに大きなバラ付きがあるのですが、フカフカのやつに当たればラッキーです。超美味い。

また、今は夏の京都の風物詩『鱧天丼(1,500円)』もあります。これも美味い。鱧自体は今はまだ美味しい時期ではないのですが、1,500円としては中々美味。季節モノななので一人は穴子丼、一人は鱧天丼でシェアをすすめたいね。

ちょっと贅沢するなら大海老もはいったミックス天丼ですが……そこまでするより穴子丼を堪能する方が好きです。美味いんだけども、コスト感がなぁ。

追加だしをドバドバかけるもよし、京都の一味や抹茶を加えた塩、もしくは香ばしく山椒をかけるもよし。とにかくご褒美ランチとしてオススメしたい定番の店。

あと、行った人みな気にする『かき揚げ丼売り切れ』の文字は開店直後にすでにないので、多分いまはやってないんじゃないかなぁ……。

並びだすと、ひどい時は1時間30分くらい待つので11時40分くらいまでには行くのがいいですよ。暖簾より外に10人以上並んでいたら別の店に行くほうが良いかな。そこまで並ぶほどとはちょっといえない。

今回紹介したお店

場所:京都府京都市東山区祇園四条通縄手東入北側244

営業:11:00~14:00(丼のみ)17:30~21:00(コースのみ) 水曜定休

*夜はコースのみなんで、穴子丼は食べられません。