京都ブログ飯

毎日、美味い飯だけを食べていきたい

出張編:梅ヶ枝餅と巨峰シャーベット(福岡県)

美味しいものだけを食べる、ただそれだけを目的に友人と関西から熊本の温泉を目指した思いつき旅行企画。今回はおやつ編です。

これまでの話

23日PM05時30分 大阪府泉大津から阪九フェリー『ひびき』に乗船した我々は約12時間後の24日AM06時 福岡県北九州の新門司港へ。朝食を兼ねた朝市見学に旧門司港に向かったがまさかの朝市開催は週末のみという痛恨のミス。

昼食は福岡市内にある100万匹鯖を焼いた店『真』と決めていた我々は「よし、今から福岡市内に行けば朝ラーメンを食べられるだろう」と明朝テンションのまま高速を走り福岡市内へ。

しかし、2時間も車に乗ったことでテンションも下がりきり「コーヒー飲みたい」という欲求からAM08時に福岡市内の『シロウズコーヒー 警固店』でモーニングを。そのまま市内散策をおこない予定通りAM11時に『真』で焼き鯖定食を堪能。

そして、デザートを求め太宰府天満宮に向かったのであった。

PM00時 福岡県太宰府市 太宰府天満宮

f:id:kindou:20160830112932j:plain

天満宮といえば、京都に住んでいると『北野天満宮』を思い浮かべるのですが太宰府天満宮は比べ物にならないくらい広くて大きいですね。……とはいえ、北野天満宮は小ぶりだけどさ。

参道近辺が整備され土産物屋がたくさんあったのでスゴイ広いんだ!と期待したのですが平安神宮くらいの大きさですかね。1時間くらいですぐ回りきれます。

そんなことより、境内で巫女さんをたくさん見たのだけど研修だったのかな。普段からなら素晴らしい巫女スポットなのだけれど。

そして目的だった名物の『梅ヶ枝餅。境内・周辺といたるところで売っている焼きあんこ饅頭。わざわざ食べに来るほど……というには過分だけど、土産物屋で食べられる名物としては相当美味かった

もう1・2個食べたかったのだけど、太宰府には隈研吾が設計した特殊スタバがあるので寄ってみました。

f:id:kindou:20160830115328j:plain

鳥の巣風の面白カッコいいデザイン。そんなことよりもスタバの店員がみな可愛かったことを特筆しておきたい。

PM03時 巨峰ワイナリー | 田主丸ワインの森 福岡県久留米市

f:id:kindou:20160830124957j:plain

その後、下道で目的地の熊本県はげの湯温泉に向かっていたのだけどせっかくなら道中もうひとつくらい寄ろうという話になり、検索した結果でてきた『巨峰ワイナリー』へ。

久留米の田主丸はぶどうの人気品種「巨峰」栽培の先駆的な地域で、この巨峰ワイナリーさんは1972年創業から”巨峰葡萄100%醸造"にこだわっているそうです。

試飲コーナーにてほとんどのワインを飲めるので、飲んでみたのですが『シャルドネ』『ソーヴィニヨン』『甲州』とかメジャーな品種と違って果実よりだからですかね? みずみずしい味わい。んむ、話の種に良かった。

それより、ここで作られている巨峰のシャーベットがしっかりした風味・甘みがあって美味かったよ。筑後平野でいいのかな? も一望できて景色もいいし、手作りで作られたカーヴ(ワイン貯蔵庫)の見学もできて中々面白い。良いドライブルートでした。

明日はついに『はげの湯温泉』に到着します。熊本地震のために国道212号の通行止め、ナビの不可解な指示。そして峠越え、混浴温泉に舟盛りとまぁ、色々あります。