読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都ブログ飯

毎日、美味い飯だけを食べていきたい

出張編:100万匹を焼いたという焼鯖定食『真』(福岡市内)

昨日に引き続き京都ブログ飯出張編。

昼飯は福岡天神にある、焼いた数は100万匹以上という行列のできる焼き鯖専門店『真』の定食 900円。夜はお魚を中心とした居酒屋になるそうなんですが、昼は注文不要の焼き鯖を定食のみという職人のお店。

AM11時 福岡天神 真(マコト)

f:id:kindou:20160828163047j:plain

写真には入らなかったのですが、焼き鯖があがるまでにお豆腐とお漬物をもらえます。

いやぁ、どう見てもデカイ。どっしりとした半身を頂けます。……が、あれだねぇ。脂が乗っててこれはこれで美味いのだけど……関西人としては塩で締めた味に慣れてるからパンチが足りない。

この御店は絶賛の声が多数あって、たしかにいい鯖なのは間違いないんだけど、慣れた味じゃないというので戸惑いをもってしまった。塩分求めて醤油ドバドバかけて食べれば美味いんだけど、たぶんそういう食べ方のものじゃないんだよなァ。

ここから、熊本、また戻って北九州、広島と旅を続けるのだけど食で学んだことは『味付けがこうも違うのか』『新鮮だから美味いわけじゃない』という壁にぶつかりました。

中華とかベトナムとか似た素材でまったく違うなら”なるほど、こういう選択肢もあるのか”なんて思っちゃうけど、微妙な差異となると気になって仕方ない。

美味いものを食べるために京都に住んで、満喫をしているのだけれど、まだまだ日本の食の入り口にもたどり着けてないかもしれないですね。

明日は太宰府天満宮梅ヶ枝餅、そして巨峰ワイナリーのシャーベットをご紹介。

今回ご紹介したお店

場所:福岡県福岡市中央区天神1丁目15-3

時間:11:00~13:45 17:00~22:30 (定休 日・祝日)