京都ブログ飯

毎日、美味い飯だけを食べていきたい

茶筒の老舗 開化堂のチャレンジ「Kaikado Cafe」河原町七条

f:id:kindou:20160722213846j:plain


こんにちは、電子書籍まとめサイト「きんどう」中の人ブログです。今回は二条小屋さんのオススメできた京都の新店カフェ「Kaikado Cafe」のご紹介。正式オープンは5月21日で、現在はプレオープン期間だそうです。

こちらは老舗茶筒メーカー「開化堂」が”開化堂の応接間として、5代目の好きなコーヒー、奥さんの好きなお茶、6代目の好きな紅茶を飲んでもらえる場所”とはじめるお店。ですが、中川ワニ珈琲の豆を独自ブレンドしたり、特注のカップやこだわりの家具を集めたりと老舗のネットワークを活かしたプレミアムなお店みたい。(→ Kaikado Cafe Facebook

場所は河原町七条をちょっとあがったところ。東本願寺そばですね。京都駅近くと思ってもらえれば。

河原町七条上る「Kaikado Cafe」

外観はコンクリートの無骨な感じ。でも、窓が大きいので開放的な雰囲気。

店内はテーブル席とカウンターが2箇所。店内もコンクリート打ちっぱなしの床や壁と木材を組み合わせて暖かい雰囲気になってます。

中庭がとても気持ちいいです。

メニューはプレオープン期間中なのでこれだけ。正式オープンからもうちょっと増えるみたい。珈琲750円……。パン3つのセット800円……。

ハンドメイドやスペシャルにこだわったお店

お水のグラスは茶筒をイメージしたハンドメイド。もちろん、コーヒカップなど店内のすべてがこだわりの一品。コーヒー豆は中川ワニ珈琲を独自ブレンド。食べ物もスペシャルなものばかりをご用意されるらしい。あとは地ビールの提供も予定してるみたい。

Twitterで写真をアップしたら「セレブリティですね!」と言われたのですが、ほんと老舗が本気でジャパンプレミアムを目指すお店ですな。デートとか打ち合わせで使うのに良さそうですが、いやぁ、ノマドにはコスト感的にちと厳しいかも。

今回来たお店「Kaikado Cafe」

京都市下京区河原町七条上る住吉町352
21日の正式オープンから10時30分〜19時
http://www.kaikado-cafe.jp/ / Facebook