京都ブログ飯

毎日、美味い飯だけを食べていきたい

お酒も呑める本屋さん「レボリューションブックス」(京都河原町)がスゴくいい

f:id:kindou:20160722213519j:plain

Twitterを眺めてたら四条河原町すぐの裏高瀬川本屋兼飲み屋という「レボリューションブックス」の情報を見つけたので早速行ってみました。食に関する本を飲みながら読めて(売り物です)と、何よりハイボール1杯300円、餃子5つで200円など酒も肴も激安という最高の店でした。

京都河原町 お酒も呑める本屋 レボリューションブックス

オープンは4月12日とまだ1週間。オープンしたてということで知人や友人がたくさん来てらっしゃって詳しい話は聞けてませんが、本のセレクトは京都の話題の独立系本屋「誠光社」の堀部さんが担当してるみたい(というのをお店で話してるのを聞いた。未確認です。)申し訳ありません、わたしの聞き間違いでした。お店の方が直接選書されているそうです。

追記:26日、再訪して確認したところ誠光社の堀部さんご紹介の問屋から仕入れているそうです。誤った情報を記載したことをお詫びします。ごめんなさい。

置いてる本は自由に読んでもいいそうですが、売り物なんで飲みながら読むより、買って飲んで読むが良いっぽいですね。レシピやガイドブックなど食の本を中心に絵本も扱ってました。近隣の飲食店の人が休憩中に寄って子供に買って帰ったりするみたい。いい話だ。

京都の二郎系で人気のラーメン屋『夢を語れ』と同じ麺をつかった炒め麺500円。

公式のTwitter曰く、夢を語れ全面協力で生まれたメニューですって。コレ美味かった。炒め麺なんで脂っぽさはラーメンよりも随分抑えられれて食べやすい。ゴニュッムチッとした食感と濃い味付けがハイボールによく合う。

あと、まったく気づいてなかったのだけどアジアンカンフージェネレーションのボーカル・後藤さんが選書を提供してるみたい。

お店そのものの場所は河原町近辺に詳しくないと辿りつけないかも。四条木屋町下がってラブホテル横の細い路地を川沿いに進んで2回折れ曲がったところにあります。目立つ看板があるので、コレを目印にしてみてください。

今日いったお店

レボリューションブックス
京都市下京区西木屋町通四条下がる船頭町235番地
075-341-7331
まだ食べログ等の情報もない新規店舗。下の地図はだいたいの位置を指しています。

フォロワーさんがこの記事を見て訪問されたようです