京都ブログ飯

毎日、美味い飯だけを食べていきたい

いかすみリゾットの串かつ絶品やった『おばんざいと串かつ 彩』(京都祇園四条)

f:id:kindou:20160906134826j:plain

出張編飽きたから、京都の美味いものに戻ります。

さて、今回は2015年のベストランチ7選にも載せた『彩』さんが9月4日から夜は新業態としておばんざいと串かつの店をスタートしたのでご紹介。

またランチはここ半年ほどを休止してたのだけれど、春・秋限定で再開してくれるみたい。これまでは週替わりのメインだったのが唐揚げ・お魚で固定されて1,000 → 1,200円に値上げしてます。

それでもわたしはここのランチを推すね。おばんざいが美味い。バランス良く、高いレベルでまとまっている。そしておかわり自由!食べたいものを好きなだけ頼める、こんなに嬉しいことはない。

続きを読む

出張編:天草直送の舟盛り『はげの湯温泉 山翠』(熊本県阿蘇郡)

f:id:kindou:20160903131407j:plain

出張編。ようやく旅の目的地、熊本県阿蘇郡の『はげの湯温泉』。今回のお宿は露天風呂や内湯など10種類の温泉を備える旅館『山翠』さん。

”熊本現地に現金を落とさねば”という適当な使命感で調べ始めて『はげの湯温泉 わいた温泉郷』というネーミングに惹かれてよく調べもせずに行ったのですが、見渡す限り山という素晴らしい隠れ里感ある場所でした。

(下の写真は温泉郷まであと車で10分くらいの展望台から撮りました)

f:id:kindou:20160903132103j:plain

温泉について詳しく語れるほど知識はないですが、山翠さんの温泉は離れにある巨石を利用したかまくら風の『洞窟風呂』と一番見晴らしのよい場所にある混浴の露天風呂(期待はしないほうが……)、あと旅館内にある内湯は良かったなぁ。ちゃんと湯の花もできてたので、きっと良い温泉。

さて『山翠』さんの自慢は女将の実家から直送されるという新鮮な天草の魚介類が食べられるということ。冒頭の写真の舟盛り(2人前)がとってもインパクトあります。……ただ、魚は新鮮=美味いということではないんだなぁというのが中々……。

一番美味しかったのは青い器に載った熊本郷土料理の豆腐の味噌漬け『山うにどうふ』。チーズのようなしっとりとネチョっとした食感と味がとてもいい。

あとは写真取らなかったけど、阿蘇の短角赤牛を使ったステーキも良かったなぁ。やはり地元の食材を使った飯が一番いいね。

特に地震の影響らしいものは見られず。一部道が使えないくらい

熊本地震の影響に関しては国道212号線がヤラれたということで、酷道とまではいかない峠道を走らされたくらいかな。

……まあ、熊本市街じゃなく山奥の方しか見てないから地震どうこうはよくわかってないかもしれませんけど。

それよりも、阿蘇郡のほぼ全域でLTEが通じたことに驚いた。和歌山だと結構通じないのに九州はスゴイ。

瀬戸内海の移動含めてサイト更新に支障がまったくないことがわかったので、また折を見て九州温泉旅をしたいもんです。

今回泊まったお宿

はげの湯温泉 旅館 山翠 | 熊本 阿蘇 わいた温泉郷

場所:熊本県阿蘇郡小国町西里3044 はげの湯

出張編:梅ヶ枝餅と巨峰シャーベット(福岡県)

美味しいものだけを食べる、ただそれだけを目的に友人と関西から熊本の温泉を目指した思いつき旅行企画。今回はおやつ編です。

これまでの話

23日PM05時30分 大阪府泉大津から阪九フェリー『ひびき』に乗船した我々は約12時間後の24日AM06時 福岡県北九州の新門司港へ。朝食を兼ねた朝市見学に旧門司港に向かったがまさかの朝市開催は週末のみという痛恨のミス。

昼食は福岡市内にある100万匹鯖を焼いた店『真』と決めていた我々は「よし、今から福岡市内に行けば朝ラーメンを食べられるだろう」と明朝テンションのまま高速を走り福岡市内へ。

しかし、2時間も車に乗ったことでテンションも下がりきり「コーヒー飲みたい」という欲求からAM08時に福岡市内の『シロウズコーヒー 警固店』でモーニングを。そのまま市内散策をおこない予定通りAM11時に『真』で焼き鯖定食を堪能。

そして、デザートを求め太宰府天満宮に向かったのであった。

PM00時 福岡県太宰府市 太宰府天満宮

f:id:kindou:20160830112932j:plain

天満宮といえば、京都に住んでいると『北野天満宮』を思い浮かべるのですが太宰府天満宮は比べ物にならないくらい広くて大きいですね。……とはいえ、北野天満宮は小ぶりだけどさ。

参道近辺が整備され土産物屋がたくさんあったのでスゴイ広いんだ!と期待したのですが平安神宮くらいの大きさですかね。1時間くらいですぐ回りきれます。

そんなことより、境内で巫女さんをたくさん見たのだけど研修だったのかな。普段からなら素晴らしい巫女スポットなのだけれど。

そして目的だった名物の『梅ヶ枝餅。境内・周辺といたるところで売っている焼きあんこ饅頭。わざわざ食べに来るほど……というには過分だけど、土産物屋で食べられる名物としては相当美味かった

もう1・2個食べたかったのだけど、太宰府には隈研吾が設計した特殊スタバがあるので寄ってみました。

f:id:kindou:20160830115328j:plain

鳥の巣風の面白カッコいいデザイン。そんなことよりもスタバの店員がみな可愛かったことを特筆しておきたい。

PM03時 巨峰ワイナリー | 田主丸ワインの森 福岡県久留米市

f:id:kindou:20160830124957j:plain

その後、下道で目的地の熊本県はげの湯温泉に向かっていたのだけどせっかくなら道中もうひとつくらい寄ろうという話になり、検索した結果でてきた『巨峰ワイナリー』へ。

久留米の田主丸はぶどうの人気品種「巨峰」栽培の先駆的な地域で、この巨峰ワイナリーさんは1972年創業から”巨峰葡萄100%醸造"にこだわっているそうです。

試飲コーナーにてほとんどのワインを飲めるので、飲んでみたのですが『シャルドネ』『ソーヴィニヨン』『甲州』とかメジャーな品種と違って果実よりだからですかね? みずみずしい味わい。んむ、話の種に良かった。

それより、ここで作られている巨峰のシャーベットがしっかりした風味・甘みがあって美味かったよ。筑後平野でいいのかな? も一望できて景色もいいし、手作りで作られたカーヴ(ワイン貯蔵庫)の見学もできて中々面白い。良いドライブルートでした。

明日はついに『はげの湯温泉』に到着します。熊本地震のために国道212号の通行止め、ナビの不可解な指示。そして峠越え、混浴温泉に舟盛りとまぁ、色々あります。

出張編:100万匹を焼いたという焼鯖定食『真』(福岡市内)

昨日に引き続き京都ブログ飯出張編。

昼飯は福岡天神にある、焼いた数は100万匹以上という行列のできる焼き鯖専門店『真』の定食 900円。夜はお魚を中心とした居酒屋になるそうなんですが、昼は注文不要の焼き鯖を定食のみという職人のお店。

AM11時 福岡天神 真(マコト)

f:id:kindou:20160828163047j:plain

写真には入らなかったのですが、焼き鯖があがるまでにお豆腐とお漬物をもらえます。

いやぁ、どう見てもデカイ。どっしりとした半身を頂けます。……が、あれだねぇ。脂が乗っててこれはこれで美味いのだけど……関西人としては塩で締めた味に慣れてるからパンチが足りない。

この御店は絶賛の声が多数あって、たしかにいい鯖なのは間違いないんだけど、慣れた味じゃないというので戸惑いをもってしまった。塩分求めて醤油ドバドバかけて食べれば美味いんだけど、たぶんそういう食べ方のものじゃないんだよなァ。

ここから、熊本、また戻って北九州、広島と旅を続けるのだけど食で学んだことは『味付けがこうも違うのか』『新鮮だから美味いわけじゃない』という壁にぶつかりました。

中華とかベトナムとか似た素材でまったく違うなら”なるほど、こういう選択肢もあるのか”なんて思っちゃうけど、微妙な差異となると気になって仕方ない。

美味いものを食べるために京都に住んで、満喫をしているのだけれど、まだまだ日本の食の入り口にもたどり着けてないかもしれないですね。

明日は太宰府天満宮梅ヶ枝餅、そして巨峰ワイナリーのシャーベットをご紹介。

今回ご紹介したお店

場所:福岡県福岡市中央区天神1丁目15-3

時間:11:00~13:45 17:00~22:30 (定休 日・祝日)

出張編:かぼちゃトーストのモーニング『シロウズコーヒー 警固店』(福岡市内)

美味しいものを食べるためだけに京都に住んでるきんどうです。今回は出張編として熊本県に温泉に入りにいってきましたのでそちらの話。

熊本地震の際、Amazonが公開した「欲しいものリスト」を使った支援をきんどうで紹介し、その記事で発生した利益を寄付するとして2,200円くらいを売り上げました。

その後、Amazon経由で赤十字の義援金に寄付できるようになったのでサクッと寄付したのですが、やはり熊本に現金を落としときたいなぁと思ってたところ友人が遅い夏休みをとったのでロングドライブと洒落こんだ次第。

まぁ、地震関連の話はなんにもなく、ただ飯を食べ酒を飲む旅行をしただけですけれどね。

ルートは大阪 泉大津発の阪九フェリーを使って福岡 北九州 新門司港、あとはクルマで福岡市内経由ではげの湯温泉へ。はげの湯温泉を選んだ理由は『名前が面白すぎる』というだけです。いやぁ、しかしノリと勢いで選んだわりにはいい温泉でしたよはげの湯温泉。人に話したくなるものはげの湯温泉。いい名前だよねぇ。

8月23日 PM6時 阪九フェリー

f:id:kindou:20160828151628j:plain

今回の旅の最初の飯は阪九フェリーのレストラン飯。おでんよりも鶏皮の煮物にはいってる大根のほうがしっかり味が染みてて美味かった。それ以外はまぁまぁ普通ですね。とはいえ、いいよねぇ流れる景色を見ながらのビール。旅って感じがする。

初のフェリー旅でしたが、揺れは山手線車内程度くらいの静かなもの。よほど乗り物酔いがヒドイということがなければ大丈夫そうですね。フェリーはツライツライと聞いてましが全然大丈夫。

続きを読む

イカとウニの瞬間燻製と日本酒「燻吟 かず家」(木屋町)そして主任オススメ居酒屋「ヤオヤ」(出町柳)

f:id:kindou:20160817164959j:plain

最近ネタ作りのために新規開拓をし続けて随分とお酒に強くなってきちゃったきんどうです。今回は四条河原町木屋町)にある燻製と日本酒のお店『燻吟 かず家』と、そこの主任に京都で日本酒ならここ!とオススメされた出町柳「ヤオヤ」さんのご紹介。

1軒目 燻吟 かず家(15日訪問)

冒頭の写真は かず家 のお通しのお酒。その場でサッと燻製をしたイカとウニ。目の前に煙を閉じ込めたボウルをだされて面くらいますが、なかなか面白い趣向。

メニューは燻製とお造りなど和寄りで手頃な値段。

f:id:kindou:20160817165905j:plain

主任のお兄ちゃんが21歳だったかな。店員も全体的に若い方が多く、カウンターで大学生の女の子が一人で飲んでたりと20〜40代くらいがターゲットのお店ですかね。居酒屋よりはオシャレなとこで飲みたい!というには良さそう。

続きを読む

これは価値がある。伊賀産豚肩ロースのグリルランチ『テルヌーラ』(京都新京極四条上る)

f:id:kindou:20160816140828j:plain

美味い飯を求めてさまよい歩く京都ブログ飯。昨日は気になっていたスペインバル『テルヌーラ』さんの豚肩ロースグリル。

美味い。950円(税込)でこの豚は大満足だ。

しかし、特筆すべきは写真左上の自家製パン。これは初めて食べるレベルのフカフカ塩パン。このパンを食べるためだけに通ってもいいかもしれない。

豚グリル以外にもランチメニューは色々あるのだけど、

f:id:kindou:20160816141138j:plain

追加で単品タパスも選べました。スペインオムレツ(トルディージャ)を食べたけど、普通だったなぁ。でも、いやぁ、パンと豚が超美味かったからここはまた晩に行こうと思う。

ホント、パンを是非食べて来て欲しい。パン美味かった。パン美味かったなぁ。

今回紹介したお店

場所:京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町565

営業:12:00~23:30(L.O.) 第3水曜定休